併願受験の注意点

知っておくべき高校受験のこわい話

例えば静岡県の高校受験には、少々独特な点があります。
私立の併願が難しい点です。

静岡地域以外の場合は、そのような状況になっていない事も多々あります。
比較的自由に併願をする事ができるのですが、静岡の場合は、それが少々困難なのが特徴です。

志望校の受験日が、2月13日だとしましょう。
そして静岡の場合は、ほぼ全ての私立の高校は、そのような日程に統一される事になります。
上記の事例では、静岡の全ての私立高校は、受験日は2月13日という事になります。

ところが他の都道府県の場合は、もちろんそうではないこともあります。
2月13日だけでなく、11日や15日などとそれぞれ受験日が異なるのです。
それだけに簡単に併願をする事ができます。
それがとても難しいのは、静岡の高校の特徴の1つです。

受験の情報を得るには家庭教師を利用するのも◎

そして静岡県で受験を考えるとなると、やはり上記のような知識を知っておく必要があります。
知らなければ、併願をする事も難しいでしょう。

どうすれば上記のような知識を知ることができるかと言うと、中学生向けの家庭教師です。
静岡県には家庭教師会社が幾つもありますが、その多くは上記のような知識が非常に豊富なのです。
併願する事が困難なのであれば、それに合わせた戦略なども色々とアドバイスしてくれます。
その結果、最終的には高校受験にも成功しやすくなると考えられる訳です。

家庭教師を最大限に利用しよう

確かに家庭教師を利用する場合、費用などは発生する事になります。
しかし自分で上記のような併願の状況などを調べるのも、色々と手間がかかりますね。
手間がかかる事は、やはりお金を出してでも家庭教師に任せる方が効率的ではないでしょうか。